2015年1月

痩身鍼の開発

今年は、痩せる鍼を積極的に施術していきたいと思っております。この鍼は、中国の特殊鍼法の技法を使用し、私が経験により独自に編み出したものです。1回だけの施術でも目に見えた結果が出ます。やせ気味の人でもがウェスト3㎝程度、太めの方ですと、5~6㎝程、施術前後で変わります。
<施術前>
痩身鍼施術前_front 痩身鍼施術前_back
<施術後>
痩身鍼施術後_front 痩身鍼施術後_back
元々は背中の緊張などを取るための鍼であり、胃や肝臓、腎臓などのツボを刺激するのですが、そのあたりが締まるイメージになり・・・施術後「あれ?結果的にウェストも細くなったかな?」と、見た目に感じられたので、改めて痩せる鍼として研究しなおしたものです。 大腸あたりへの刺激も痩身にいいようです。 なので、もちろん痩せるだけではなく、背筋がシャキッとし、体のバランスを整え、胃腸も元気になる、という効果もあります。是非、お試しください。

施術にも色々な手法があります

特殊鍼の治療と、普通の治療(主に本経の経絡治療)と・・・私が施術している鍼の中でも色々な種類があります。
私は、若い時から、すごい治療法があると聞けば現地に行き教えてもらったり、色々な講習会にも積極的に参加してきました。
その中で、脈診なども会得しましたし、中国の遼寧省特殊鍼法研究会にて会得した特殊鍼療法も大いに役立っております。
どこに行っても治らない、という方も、この療法で快癒される方が多いです。
しかし、そんなすごいものだったらみんなに同じ療法を使用すればいい、というものではないのです。
人によって、症状、肌の厚さや深さなど、様々です。特殊療法だと強すぎるという方もあるのです。
色々な療法を知っていれば、よりその人にあった方法で施術ができます。

また、長年の経験で自分の中で培ってきた手法もあります。他の先生方も、自分の経験から何かに特化した治療法などを編み出されており、それを学んでヒントにして、またこちらも新しい手法が見つかっていく・・・積極的に学習し、向上心を持って治療に臨んでいる限り、より良い治療法の探求に終わりはないのです。
また、古典を再読していく中での再発見もあります。日々勉強と思っております。

膝痛、水が溜まりにくくなる鍼治療

かれこれ3年も膝が痛く、毎週病院で水を抜いている、という方が来院しました。
施術直後から、嘘のように痛みがなくなったということ。
翌週、痛みが非常に軽くなったということで再来院。
徐々に良くなって来ていると実感いただいています。
3年の病院通いでは、根本的な改善は得られる見込み、実感がなかったと。。。水を抜いてもまた溜まりますからね。
そもそも水を溜まりにくくする、自分の力で水を吸収できるようにするのが根治療法となります。
東洋医学ではそれが可能であり、当院ではそこを目指して治療をしております。
以前もご紹介しました、素問六十条 骨空論 を活用しております。

1
PAGE TOP