2015年9月

血糖値がその場で下がる!

ふくらはぎ、平目筋が攣って痛くて歩けない、といった男性の患者がやってまいりました。
 
お体を見させていただいたりお話をしている中で、実は糖尿病を患っているということがわかりましたので、痛み治療に加え血糖値に対する治療もさせていただきました。
免疫療法に加え、漢方の地竜も使うものです。
 
すると、血糖値が下がったというのです。
 
その方は、病院で用いられるような測定機を持ってらっしゃるというので、施術する前と後で測ってみました。
 
すると・・・
 
施術前 505 → 施術後 432 に・・・
 
その次に来ていただいた時は
 
甘いジュースを飲んできたということで、高めスタート
 
施術前 600 → 施術後 435
 
165も降下していたのです。
 
地竜の力には感心されたようで、ご自宅にお持ち帰りになられました。
 
もちろん足の方も良くなりました。
 
これからの治療にも期待できます。

勉強会講師をしました

以前、鍼術や漢方を教えたことのある方が、また教えて欲しいというので、7月に新宿にて講演を行いました。
内輪のイベントですが十数名の方が集まってくださり、うち若い方お二人の鍼灸師が、私のところで習いたいと当院を訪ねてこられました。
ありがたいことです。
忙しいときは手が足りないこともありますので、8月からたまに手伝っていただいています。
 
以前ブログで紹介した旭川の学会の方も、アトピー施術を習いにいらっしゃいました。
 
もっとも、鍼を指す場所、刺した後の患者様の表情の変化など、実際の経験を重ねて初めてわかるものです。
 
私の後ろ姿から何か学んでいただければと思います。
 
1
PAGE TOP