緑内障の治療

あまり知られていませんが、東洋医学では、緑内障にも大きな効果があります。
先日、腰痛でいらっしゃった患者さんですが、お話を聞くと、緑内障も患っていて、眼圧が28あるとのことでした。
それならばと、緑内障の治療も合わせて行いました。
肩などにお灸で施術をします。
東洋医学の観点では、緑内障も風邪からくる肩こりが原因です。

1回の施術でしたが、次に病院で眼圧を測ったら、18と正常値まで下がったとのことでした。

他の方も、25の方が20になったり、個人差はありますが、即日の効果を実感いただいている方が多くいらっしゃいます。

こんな症状は東洋医学で治るかな?といった問い合わせも、お電話で受け付けます。
皆様の健康にお役立ちできれば幸いです。


■新宿鍼療院■
TEL:03-3365-2525(毎日ニコニコ)
WEB:http://www.shinjukushinryoin.com/

目まい(眩暈)の治療

めまい(眩暈)の治療に歳八十の患者が来た、身体はしっかりしている。

十日前から目まい(眩暈)が起こったので病院に行きましたが、目まい(眩暈)は

続いています。

東洋医学の方から検証すると脈証は緊脈であって左胸下の腹部に軽い動悸を感じた。

この様な場合は,水毒の症状として水毒治療を行う。 治療法として鍼治療で免疫療法

を行いながら、漢方の茶を飲んで貰った。  免疫療法の途中、患者が目まい(眩暈)が

感じなくなりました、と言っていました。

東洋医学の効能の有難さを感じると共に嬉しさが湧いてきた。

1
PAGE TOP