膝痛

患者さんの口コミ紹介

当院では、知人からの紹介等口コミでいらっしゃる方が多いのですが、たまに「ネットで評判がよかったので」と言ってくださる方もおります。実際の知人ではないが、同様に口コミとなるわけですね。
本来なら、当院でも感想やアンケートを取る等して、当院ホームページにお客様の体験談を載せたりしたいところですが、生憎そういったことをやる余裕がないので、お客様がご覧になったという、ネット上での口コミを探してみたところ、以下のようなものがあり、抜粋させていただきました。知らないところでも良い評判が増えているというのは嬉しいものですね。

 「初めて針をやった日、今まで感じたことがないくらい体が軽くなりました。
 (マッサージと比較すると、針の方が全然軽くなりました)
 数日?1週間くらいすると、気がついたときにはグレーぽい感じがなくなっていました。」

http://www.ekiten.jp/shop_2971721/review.html

「膝が痛く、近所の鍼灸院に通っていたのですが完治せず、
その鍼灸院の先生から友人の治療院ということで新宿鍼療院を紹介されました。
それなりのお年の方でしたが、とても経験がある先生のようでした。
近所の先生とは全然違うやり方で、全身治療→部分治療として頂き、すっかり改善されて驚きました。
治療時間も一時間以上…大変長く、じっくりやっていただけました。
漢方にも大変詳しいようです。紹介してくださった先生にも感謝です。」

http://www.bit-st.jp/favor/view.cgi?num=04408&code=MD_HL_0

「空手をやっているので、怪我した時に、よく行きます。腰が弱いので、たまにぎっくり腰になるのですが、ここの鍼は、本当に一発で聞きます。ぎっくり腰や、ひどい腰痛は、整形外科に行くのではなく(時間の無駄)、鍼がおすすめ。 効かない鍼の店もありますが、ここは効きます。あと、内蔵にも鍼を打ってもらえるので、全身の体調調整にも◎」

https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&rlz=1C1VSNC_enJP609JP612&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#q=%E6%96%B0%E5%AE%BF%E9%8D%BC%E7%99%82%E9%99%A2%20%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F&lrd=0x60188d29a54ddbdf:0xb41389f6d341be51,1

膝痛、水が溜まりにくくなる鍼治療

かれこれ3年も膝が痛く、毎週病院で水を抜いている、という方が来院しました。
施術直後から、嘘のように痛みがなくなったということ。
翌週、痛みが非常に軽くなったということで再来院。
徐々に良くなって来ていると実感いただいています。
3年の病院通いでは、根本的な改善は得られる見込み、実感がなかったと。。。水を抜いてもまた溜まりますからね。
そもそも水を溜まりにくくする、自分の力で水を吸収できるようにするのが根治療法となります。
東洋医学ではそれが可能であり、当院ではそこを目指して治療をしております。
以前もご紹介しました、素問六十条 骨空論 を活用しております。

膝痛にお悩みの方ご相談ください

KIMG0082.JPGKIMG0083.JPG

当院では、素問六十条 骨空論に基づいた治療を行っています。

こういった古典にあるように、何千年も前から確立されている治療法である筈なのですが、
きちんと読んで、知っている治療家の数は多くはないようです。
素問や傷寒論など、昔からの文章は大変勉強になり、私は今でも何度も読み返しています。

骨空論でも、座っていて痛い場合、立っていて痛い場合など症例ごとに治療法が紹介されており、治療箇所ももちろん膝だけではなく、足の付け根、腹、首筋など多岐に及びます。

こうした、昔からの文献の知恵と、自分の経験、両方を生かしながら、より良い治療を皆様に提供していきたいと思っています。

腰痛、肩こりの原因

大体の人は腹が悪いのです。
腰痛や肩こりに限らず、すべての病気は腹から来てると言っても過言ではないのですが・・・
特に、腸の凝り、その中でも大腸の凝りが影響しているように思えます。
東洋医学では、気・血・水のバランスが大事とよく言いますが、
気とは働きのこと。血は暖かい。血のめぐりを邪魔するのが冷たい水です。
この水の流れを制御することで、血のめぐりをよくし、内臓などの働きを良くする、これが最大の治療であり、健康法です。

腰痛や肩こりの原因として、姿勢が悪い、ともよく言われると思います。
しかし、これも結局血のめぐりの話です。
姿勢が悪いと、うっ血し、そこが神経等を圧迫し、痛みが出る。
気・血・水のバランスを整え、流れをよくすることが根本的な解決になります。

肩こりの場合は、みぞおちのあたりに固いしこりのようなものがあったりします。
そこをほぐすことで、肩への血流も回復するのです。

しかし、肩はたくさんの筋が通っており、そこの原因を見極め、かつ治療するにあたって、1回では難しい場合が多いです。
その点、腰の場合、筋が大きいので特定がしやすく、その結果、一回で改善できる場合が多いです。

そういった観点から、当院では肩こりや腰痛治療の場合でも、まずは免疫療法として、お腹に鍼を打ち、全身の血の流れを良くすることから始めます。

お腹が良ければ無病になります。未病の段階での内臓の凝りの定期的なケアもお勧めします。

その他、当院の得意治療としてアトピー(風邪の変形であり、傷寒論23条の手法で寛解)
膝痛(腰の冷えなどが原因、素問60条素問60条の手法で寛解)等がありますが、
詳しくはまた次回に・・・

1
PAGE TOP