糖尿病

血糖値がその場で下がる!

ふくらはぎ、平目筋が攣って痛くて歩けない、といった男性の患者がやってまいりました。
 
お体を見させていただいたりお話をしている中で、実は糖尿病を患っているということがわかりましたので、痛み治療に加え血糖値に対する治療もさせていただきました。
免疫療法に加え、漢方の地竜も使うものです。
 
すると、血糖値が下がったというのです。
 
その方は、病院で用いられるような測定機を持ってらっしゃるというので、施術する前と後で測ってみました。
 
すると・・・
 
施術前 505 → 施術後 432 に・・・
 
その次に来ていただいた時は
 
甘いジュースを飲んできたということで、高めスタート
 
施術前 600 → 施術後 435
 
165も降下していたのです。
 
地竜の力には感心されたようで、ご自宅にお持ち帰りになられました。
 
もちろん足の方も良くなりました。
 
これからの治療にも期待できます。

新しい免疫療法

鍼灸界に革命を起こしたい思いで、今でも日々研究を重ねています。
そして、今までとは全く違う、新しい手法での施術を開発いたしました。
恐らく、どなたもやってない手法ではないでしょうか・・・
治療家はそれぞれ独自の治療法を持っているものですが、その範疇を超えた革新という自負があります。
 
この治療をすると、
 
・体がポカポカしてきます。
 
・静脈の色がみるみるうちに濃くなります。(汚血が出ているのでしょう)
 
便秘がちで口が渇いていた女性・・・施術直後から口の潤いを感じ、便通も良くなってきたとのこと。
 
とても大きな子宮筋腫をお持ちの女性・・・施術後、マッサージでほぐして差し上げたところ、ご自分の手で触ってみて、少しほぐれて小さくなったみたい、との実感のお声をいただきました。
 
全体的に、体がスッキリして、デトックスされたようだ、といった趣旨の実感の声をいただいています。
 
血糖値の改善なども、先述のブログに記載しました方法と合わせて、より一層の効果を期待できます。
 
 
体の不調が、血液の循環がよくなることで、自分の力で、まるで洗い流されるかのように綺麗になります。
 
当院の治療の根本を支える、新しい免疫療法です。是非一度お試しください。

中国の先生が遊びに来ました

大学の教授をされている先生が遊びに来ました。
素問の研究が専門で、日本に漢方を教えに来られたのがご縁でお付き合いさせていただいております。
助教授だった頃はよくいらっしゃり、我が家でご飯を食べたりされてましたが、教授になってからは忙しいようで、久しぶりの来日です。
一日目は箱根に泊まり、二日目浅草観光中に連絡がありました。
これから宿を探す、日本食も食べたいというので、こちらで探し、食事をご一緒しました。
美味しく食べていただけたようで、良かったです。
そういえば、その先生のお父様に以前お会いした時、糖尿治療を手掛けてるとおっしゃってるのを思いだしました。
その時私が「糖尿治療には地竜がいいのではないか」と言ったのですが、知らなかったようでした。
もっとも、地竜は血栓予防としては有名ですが、血糖値が下がる、といったことは、私も経験の中で会得した部分であり、有名な話ではありませんから、知らなくても当然かもしれません。
今年は糖尿病治療にも力を入れようと思った矢先の来日だったので、ご縁があるのかもしれません。
色々接待をさせていただきましたので、今度は漢方でも送ってもらおうかと思っています。

血糖値が一週間で!地竜の力

身体のメンテナンスのために、毎週いらっしゃっているお客様もいます。
通常は鍼治療により、体の免疫力を高め、疲れを取る治療を行っております。
そのお客様から、血糖値について相談がありましたので、
地竜を一週間飲まれることをプラスでお勧めいたしました。
地竜とは、東洋医学で使われている健康食品で、いわゆるミミズです。
当院ではそういったご紹介・在庫のストックもございます。
このミミズを飲んでから鍼施術をし、その後自宅でも一週間飲んでもらいました。

すると、220あった血糖値が、一週間で140に下がったとのこと。
お医者さまからも「どうしたんですか?」と言われたそうです。

こういった数値、データ、検査に関しては西洋医学が優れておりますので、西洋医学と東洋医学、両方を上手にお使いになり、健康長寿を目指していきましょう。
何でもご相談ください。

1
PAGE TOP