リウマチ

喘息は水と熱のコントロールで治す

喘息を治すには、まず胃腸を治さなければいけません。
水が胃腸の方から上に上がってくるために喘息の症状が起きます。
この水を、肺の方から胃、腸の方に流せば喘息は治ります。
 
原因としては、熱があげられます。
また、アトピーも同じく熱です。
 
そこに、体液の問題が絡みますとリウマチになったりもします。
 
古典の傷寒論で既に論じられていることです。
 
西洋医学の問題は「熱」について全く触れていないことだと思っています。
 
例えばむくみや冷え症、ツボ一つで改善できるものであったりもしますが、西洋医学ではそういった熱の疾患には対応なし、お手上げ状態です。
 
西洋医学でもこの「熱」に対する対処法などが増えれば、とてもすごいことになると思うのですが・・・
 
熱と水コントロールは今の所、東洋医学の専門となっております。
身体の不調のほとんどの原因はこの熱と水のアンバランスですので、何かお困りのことがありましたら、是非当院へいらしてみてください。お待ちしております。
1
PAGE TOP